まとめ)横綱日馬富士、貴ノ岩暴行事件の経緯、事実、不明点、不可解な点

横綱日馬富士が貴ノ岩へ暴行した事件が、他の横綱をはじめとする多数力士や相撲協会や貴乃花親方など巻き込む形になり大問題に発展しました。

日に日に嘘や真実が入り乱れた情報が錯綜していますのでまとめました。


スポンサーリンク

日馬富士暴行問題の経緯


出典:NHK NEWS WEB

10月25日、10人程度の酒の席で横綱の日馬富士(はるまふじ)が東前頭8枚目の貴ノ岩(たかのいわ)に暴行。

10月29日、貴ノ岩の師匠である貴乃花親方が鳥取県警へ被害届を提出。

この時、診断書も提出。

11月2日に相撲協会は事態を把握、3日貴乃花親方から「暴行を知らなかった、階段から落ちて怪我をした」と聞く。

5日から9日まで貴ノ岩は入院、12日の九州場所初日も休場。

13日に貴乃花親方が相撲協会に、診断書を提出するとともに貴ノ岩が怪我で相撲を取るのが難しいと報告。

この時「脳しんとう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」で全治2週間という内容の診断書を提出。

17日、日馬富士が都内で警察の任意聴取を受ける。

貴ノ岩の怪我は重症との報道がされていたが、相撲協会の危機管理委員会の調査で診断書を作成した医師の診断では、あくまで骨折の疑いで、11月9日時点では相撲を取ることに支障はないと判断していることがわかった。

スポンサーリンク

はっきりしていること


出典:スポニチ

25日の酒の席には、白鵬(はくほう)、鶴竜(がんりゅう)の2人の横綱をはじめ多くのモンゴル出身力士が同席していた。

日馬富士が貴ノ岩に対して暴行したことを認めて謝罪している。

スポンサーリンク

はっきりしていないこと


出典:youtube

・ビール瓶で殴ったか、素手で殴ったか?
ビール瓶で殴ったという情報があがってきているが、日馬富士本人は否定。

同席していた白鵬は「日馬富士はビール瓶を持ったが手から滑り落ちた。素手で殴った。」と話している。

しかし、他の同席していた者からはビール瓶で殴ったという証言があがってきている。


出典:みそ速報

・暴行の切っ掛けは貴ノ岩が挑発したから?
貴ノ岩が「もうあなたたちの時代ではない。」というようなことを日馬富士に言い放ったという。

貴ノ岩のスマホの音がなりそれと同時に、日馬富士がビール瓶で殴った、という証言があがってきている。

スポンサーリンク

不可解な点


出典:YAHOOニュース

・貴乃花親方が真っ先に相撲協会にではなく警察へ届け出ていること。

・3日相撲協会に階段から落ちて怪我をしたという嘘をついているということ。

・警察と相撲協会へ提出された診断書の内容が異なること。


出典:twitter

貴乃花親方は沈黙を続けていますが、このことについて母親である藤田紀子さん(70)は番組「バイキング」に生出演した際に、「また起こってしまったと思いました」と話した後に、「語れないのだと思います。相撲は本場所の土俵が1番なんです。喋ってはいけないのです。」と話しています。

また貴乃花親方は相撲界の改革を目指しているらしく「1人で頑張りすぎる。敵が増えてもやろうとする。1人ではできない。」というように話し、貴乃花親方が今回の騒動で1人で突っ走りすぎているのではないかと心配している様子です。

貴乃花の不可解な行動は相撲協会への不信、理事長選への布石である疑惑が!

スポンサーリンク