自衛隊ヘリ墜落現場の画像が凄い。神埼市千代田町の民家が炎上。


何と整備後の自衛隊のヘリが民家に墜落。民家が炎上するという事故が発生しました。

民家の住人は無事とのことですが、小野寺防衛相によるとヘリ搭乗の1人が死亡、1人が安否不明となっています。


スポンサーリンク

事故の概要

防衛省によりますと、5日4時43分ごろ、佐賀県神埼市で陸上自衛隊の「AH64」戦闘ヘリコプター1機が墜落したということで、自衛隊が詳しい状況を調べています。
引用:NHKNEWSWEB

とんでもない事故が起こりました。

機体は佐賀県吉野ヶ里町の陸上自衛隊目達原駐屯地にある第3対戦車ヘリコプター隊に所属。


出典:FNN

機体には2人搭乗。高山啓希1等陸曹(26)が死亡、斉藤謙一2等陸佐(43)が安否不明となっています。

墜落した住宅の住人(4人)に命に別状はないものの、小学5年生の女の子が足に軽いケガをしています。

自衛隊ではこのように墜落する場合、民家などがない場所を選ぶように訓練されているそうです。しかし、今回そうなっていないのでからり切迫していたと考えられます。

目撃者によるとヘリは急に落下していって、「バキバキ」という大きく凄い音がしたとのこと。その後、黒い煙がモクモクと上がっていたとのことです。

追記:ヘリ落下の映像

通常飛行していた機体が急にフラフラとしだし、垂直に落下していっている様子が鮮明に分かりますね。

機体落下様子の目撃者は次のように話しています。

「爆発音とともに、主翼のプロペラが折れて、そして機体が先に、真っ逆さまに2〜3秒で、もう落ちた」
引用:FNN

墜落場所は?

幼稚園付近との情報もありますが民家とのことなので、コチラ住所付近に墜落した可能性が高いです。

佐賀県の神埼市役所によりますと、ヘリコプターは神埼市千代田町嘉納582-1の付近に墜落し、住宅が燃えているということです。
引用:NHKNEWSWEB

神埼市千代田町嘉納582-1


出典:googleマップ

周辺はこのように田んぼが広がっている所もありますが、住宅が密集している場所に墜落したとのこと。

スポンサーリンク

墜落したAH64とは?何と整備後の墜落だった模様

「AH64」は、アメリカのボーイング社が開発した戦車などを相手とする最新式の戦闘ヘリコプター

最大時速は270キロと高速で飛行できるほか、航続距離はおよそ200キロで、ヘリコプターどうしでデータをやり取りする通信機器や高性能レーダーなどの電子機器が強化されているのが特徴
引用:NHKNEWSWEB

防衛省によると、何とこの墜落機は整備を完了した後の機体動作確認中だったとのこと。

にわかに信じがたいですね。

ネットの反応

スポンサーリンク