北九州白骨遺体の身元判明。外池晴美さん顔画像は?謎多き不可解な事件。

2017年10月、福岡県北九州市小倉南区で手足が切断された女性の白骨遺体が発見された事件がありました。

その遺体の身元が福岡県田川郡添田町の職業不明・外池晴美(ほかいけはるみ)さん(29)であることがDNA鑑定などで判明しました。


スポンサーリンク

事件の概要


出典:テレ朝news

この事件は、去年10月、北九州市小倉南区上吉田の吉田川周辺で白骨化した女性の頭や体の骨が見つかったもの。
女性の手と足の一部の骨には、刃物のようなもので切断された痕があり、警察は死体遺棄事件として捜査本部を設置し、身元を調べていた。

DNA鑑定などの結果、遺体は添田町の職業不詳・外池晴美さんであることがわかった。警察によると、外池さんは1人暮らしで室内に荒らされたような形跡はなかったほか、今のところ、遺体が発見された現場周辺とのつながりは確認されていないという。
引用:0テレNEWS24

悲しい事件ですね。自宅から遺体の発見された川まで32kmも離れています。外池さんが最後に目撃されたのは2017年の7月とのこと。白骨遺体が発見されるまで誰も捜索願を出していませんでした。

外池さんは1人暮らしだったということですが、以前は夫と子供3人で暮らしていたことが分かっています。

子供の頃に母を亡くし、2016年まで夫と娘と暮らしていた。生活は厳しかった様子

外池さんは小さい頃に母親を亡くしています。数年前まで父と兄弟と暮らしていたようですが、全員家を離れたとのこと。


出典:テレ朝news

その後、結婚して2018年で3歳になる娘を授かりました。


出典:テレ朝news

しかし、夫とは別れたのか、いなくなったとのこと。

目撃証言はありますが、親しい人はいなかったのか生活の様子など詳しいことは明らかになっていません。


出典:テレ朝news

「食べるものがない」

外池さんはそう児童相談所へ話しました。子供が栄養失調で育児放棄の様になった場合、児童福祉にお願いするしかないようでしたが1度は様子を見ることに…しかしその後、娘は児童相談所へ預けられたと見られています。

夫は支援をしていなかったのでしょうか?何故近しい人ら捜索願を出していなかったのでしょうか?疑問に思うことが多い事件です。

スポンサーリンク

外池晴美(ほかいけはるみ)さんの顔画像は?周囲の印象は?


出典:テレ朝news

外池さんの顔画像はコチラ。

Facebookも調べてみましたが同姓同名はおろか該当するアカウントは存在しませんでした。

リアルでもネット上でもあまり交流をはかっていなかったのでしょうか。


出典:テレ朝news

外池さんを知る人のインタビューです。中学の頃の同級生、大人になった近所の住人の話から、ずっとおとなしい性格だった事がうかがえます。

追記
2017年の夏頃、若い女性が頻繁に遊びに来ていたとのこと。

外池さんの知人によると「あの子にしては楽しそうやな。笑っている、笑っていると思うくらい」と友人と楽しんでいる姿が目撃されています。

何故このような人が手足を切断され白骨化された状態で発見されたのでしょうか。とてもこのような事件に巻き込まれるようには思えません。謎は深まるばかりです。

ネットの反応

何でこんなに若い女性がこんな最期を迎えなきゃならないの?子供は児相で、ってこの人のこと何でほっといたの?
引用:YAHOO!ニュース

なんて不幸で残酷なの。
神様なんていないって思った。
せめて娘さんには幸せになってもらいたい。
引用:YAHOO!ニュース

生き甲斐がなく、心から頼れる人も本気で心配してくれる人もいない

そんな時に寄ってくる輩の狙いは充分わかっていただろうが、それでもそこにすがるしかなかったんだろう

つらかったね向こうでお母さんには会えたかな
引用:YAHOO!ニュース

自分がたまたま無事に生存しているという幸運に感謝しなければならないと思うし、
自分の人生をもっと必死に生きていかなきゃならないな、と思う。
引用:YAHOO!ニュース

怒りの混じった「悲しい」という声が多かったです。

小さい頃に母をなくして本当に頼る人がいなかったのかもしれません。

遺体は発見されましたが、事件の真相は分かっていくのでしょうか。。

スポンサーリンク