宇多田ヒカルの歴代アルバム紹介(仮)

スポンサーリンク

初恋ー諸行無常

宇多田ヒカル「初恋」SPOT(『初恋』 Version)

アルバム「初恋」についてご本人は次のように話しています。

宇多田:雪の中にいたせいか、〈長い冬が終わる瞬間〉というのがぱっと浮かんで。『Fantôme』には喪に服しているような緊張感があったけれど、今回はそこからの雪解けというか、春が訪れたような生命力や開放感みたいな方向へ向かっていたので。これは今回のすべての曲に通じるんですが、〈長い冬が終わる瞬間〉というのは、それが良かろうが悪かろうが、“すべてはいずれ終わる”という考えに繋がっていて。“諸行無常”という分かり易い仏教の言葉があるけれど、それを理解して受け入れることというのは、そんなに簡単なことじゃないよねっていう。今回はそういう思いが詰まったアルバムでもあります。
引用:realsound

深く切ないテーマですね。
このような楽曲を聴きたい方におすすめです。

■リスト
1 Play A Love Song
2 あなた
3 初恋
4 誓い
5 Forevermore
6 Too Proud featuring Jevon
7 Good Night
8 パクチーの唄
9 残り香
10 大空で抱きしめて
11 夕凪
12 嫉妬されるべき人生

個人的おすすめで”諸行無常”を表現しているなと感じるのは”夕凪”です。

良いところで終わっちゃうのが残念。

Fantômeー日本語で歌うことがテーマ

宇多田:いま思い出しましたけど、そう言えば1年半くらい前から「次のアルバムは日本語で歌うことがテーマ」と話していましたね。日本語の“唄”を歌いたかったんです。「真夏の通り雨」も始めから日本語だけの歌詞にしたかったし、日本語で歌う意義や“唄”を追求したかった。いまの自分の感覚だと、英語を使うことが“逃げ”に感じられて。あくまで自分の話ですけど、私の場合、歌詞に英語を用いる時は日本語ほど重要ではない言葉選びとか、シラブルの数が合うからとか、言いたいことを意図があって英語で言い直すとか、そんな感じだったんですね。まあ『First Love』の時はあの時なりに重要な使い方をしたりもしていたんですが。でも今回はそういうやり方だと「100パーの本気じゃない!」みたく思えて。だから本当に必要な言葉だけを並べて、しかもそれが自然と染み入るような日本語であって、尚美しいと思ってもらえる歌詞を目指したかったんです。
引用:realsound

日本語の美しさを感じたい人におすすめです。
和テイストだけでなく全体的にバラエティに富んだ曲が多い印象。

■リスト
1 道
2 俺の彼女
3 花束を君に
4 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎
5 人魚
6 ともだち with 小袋成彬
7 真夏の通り雨
8 荒野の狼
9 忘却 featuring KOHH
10 人生最高の日
11 桜流し

おすすめは”真夏の通り雨”です。ノスタルジックで哀愁漂う曲です。文字通り真夏、夕方に聴くと泣けてきます。

宇多田ヒカル – 真夏の通り雨

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-

タイトル通りのカヴァーアルバムです。

■リスト
1 SAKURAドロップス 井上陽水
2 Letters 椎名林檎
3 Automatic 岡村靖幸
4 Movin’ on without you 浜崎あゆみ
5 Flavor Of Life ハナレグミ
6 FINAL DISTANCE AI
7 Be My Last 吉井和哉
8 光 LOVE PSYCHEDELICO
9 For You 加藤ミリヤ
10 Stay Gold 大橋トリオ
11 time will tell tofubeats
12 Keep Tryin’ KIRINJI
13 Sanctuary Jimmy Jam & Terry Lewis

皆さん素晴らしすぎて全部おすすめです。
いくつか抜粋。

浜崎あゆみ / Movin’ on without you

浜崎あゆみ / Movin' on without you (『宇多田ヒカルのうた』より)

ノリノリー。流石です。

加藤 ミリヤ For You

加藤 ミリヤ 『For You (『宇多田ヒカルのうた』より)』

一番原型が残っていてハマっている感じ。

Be My Last 吉井和哉
itunes
最高にカッコいい。色気たっぷり。

Letters 椎名林檎

椎名林檎 – Letters

林檎様のLetters。

皆さんしっかり自分に落とし込んでます。

HEART STATIONーキュンキュンしよう

宇多田ヒカル – HEART STATION

宇多田の作品に多く関わっているプロデューサーの三宅彰は、これまでの4枚のアルバムは誰に向けて書いたのか具体的に見える曲が多かったが、今作は顔の見えない不特定多数の人に向いているように感じると述べた。これを踏まえた上で宇多田は10代の頃は内面に向かいがちだったが、20代半ばになり社会と自分というものを結び付けられるようになったのではないかと語った
引用:wikipedia

テーマはぼやっとしていますが、全体的に女性らしいというか女の子らしい恋愛、可愛い曲が多い。
胸がキュンキュンしたい人におすすめ。

■リスト
1 Fight The Blues
2 HEART STATION
3 Beautiful World
4 Flavor Of Life-Ballad Version-
5 Stay Gold
6 Kiss & Cry
7 Gentle Beast Interlude
8 Celebrate
9 Prisoner Of Love
10 テイク 5
11 ぼくはくま
12 虹色バス
13 Flavor Of Life


当時いい感じの人と色々あり連絡を取らなくなったことがあり、その経験を元にできた曲。


文字通りキラキラ輝いている曲。

宇多田ヒカル – Flavor Of Life -Ballad Version-

ドラマ「花より男子」効果も相まってキュンキュンできます。

ps
残りは後ほど。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました