警戒レベル3白根山が噴火でスキー場の人々に噴石の動画ヤバい…

群馬県北部の草津白根山が1月23日の午前中から噴火を予測。噴火警戒レベルを3に上げていましたが、死者まで出てしまいました。

スキー場のライブカメラが噴石がスキー客を襲う映像がヤバ過ぎです…


スポンサーリンク

気象庁は警戒レベル3とし警告


出典:headlines.yahoo.co.jp

噴火警戒レベル3はどれくらいなのか?

噴火警戒レベル3【入山規制】
火山活動
居住地域の近くまで重大な影響を及ぼす(この範囲に入った場合には生命に危険が及ぶ)噴火が発生、あるいは発生すると予想される。

住民等の行動
通常の生活(今後の火山活動の推移に注意。入山規制)。状況に応じて災害時要援護者の避難準備等。

登山者の対応
登山禁止・入山規制等、危険な地域への立入規制等(状況に応じて規制範囲を判断)。

出典:hp.otenki.com

登山禁止、避難と明確に指示されていることから、火山近辺においては危険なことが分かります。

付近では雪崩が観測され、気象庁は噴石について警戒するように呼びかけていましたが…

スポンサーリンク

スキー客を噴石が襲う

警告があったものの既に遅かったようです。草津白根山のスキー場のライブカメラが噴石と雪崩が発生した映像を捉えていました。

少しわかりにくいかと思いますが、動画の最初にスキー客の直ぐ側に、後半に全体的にバラバラと降り注いでいることが分かります。

出典:twitter

警告は行き届いてなかったのでしょうか。普通に楽しんでいるように見えませんね。


出典:youtube

負傷者も既に出ているようで警察によると噴火で5人が重軽傷。訓練中の陸上自衛隊が6人雪崩に巻き込まれたそうです。

10人が病院に搬送されて内1人が死亡しました。

更に、山頂付近のロープウェー駅に約80人避難中とのこと。

噴石もあるとなると救助も容易ではないでしょうね…

1人でも無事で救出されることを願うばかりです。

スポンサーリンク