伊藤淳也容疑者「間違いない」コンドームを数十台の自転車にくくりつける。


千葉県習志野市で使用済みの男性用避妊具(コンドーム)を自転車のハンドルにくくりつけた疑いで伊藤淳也容疑者(45)を逮捕しました。

容疑は廃棄物処理法違反(不法投棄)とのこと…廃棄物なのですね。

不法投棄はとても重い罪として定められているようです…


スポンサーリンク

事件の概要

逮捕容疑は昨年4月28日午後5時ごろ~5月3日午後5時ごろ、習志野市内の住宅5軒の敷地内に駐輪中だった自転車に、ハンドルにくくり付けるなどして使用済み男性避妊具計5個を捨てた疑い。「間違いない」と容疑を認めているという。
引用:千葉新聞

率直に気持ちが悪い事件ですね。早朝に住宅へ忍び込んで、避妊具をくくりつけて搭乗者が来るのを待ったり、遠巻きに見たりしていたのでしょうか。

逮捕した千葉県警生活安全総務課によると被害者からの通報で発覚。被害者らと伊藤容疑者は面識はないとのこと。

同時期に数十件もの類似事件が発生していることから警察は関連性を調査しています。

伊藤淳也容疑者の住所、犯行のあった習志野市内、顔画像は?

・伊藤淳也容疑者の住所




出典:googleマップ

千葉市花見川区こてはし台6。

閑静な住宅街といった印象。マンションなど殆ど見られず一軒家が多いです。

・習志野市内

伊藤容疑者の住処が画像左上の赤枠周辺です。

犯行のあった習志野市からは最低でも2km以上離れています。慎重を期して遠くの土地を選んでいたのでしょうか。

伊藤容疑者の顔画像は公表されていません。

Facebookも調べてみましたが、同姓同名のアカウントが複数あり本人と断定できるものはありませんでした。

スポンサーリンク

使用済み男性用避妊具(コンドーム)=廃棄物

廃棄物処理法違反とのことですが、廃棄物の処理及び清掃に関する法律で廃棄物の定義は次のとおりです。

この法律において「廃棄物」とは、ごみ、粗大ごみ、燃え殻、汚泥、ふん尿、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物の死体その他の汚物又は不要物であって、固形状又は液状のもの(放射性物質及びこれによって汚染された物を除く。)をいう(2条)。
引用:wikipedia

今回のケースだと…ごみ、ふん尿に当てはまるのでしょうか。

有償で売却できないものは「不要物」とされていて、有償物は廃棄物ではないと判断されます。廃棄物かの判断は有償で取引出来るかどうかがポイントのようです。

また、千葉市のホームページを見ると罰則について次のように記載してあります。

不法投棄は環境汚染を引き起こす重大な犯罪です。違反すると、5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金又はこれらの併科に処せられます。
引用:千葉市

確かに重い罪と定められていますね。

ネットの反応

意味も意図も全く分からん。
引用:YAHOO!ニュース

あの時お腹を痛めて産んだ子が…45年経って人様の自転車にコンドームくくりつけてるとゆう現実…男の子を育ててる親の立場として情けない。そんな事さすために命懸けで産んだんじゃないのに…しかも無職なら1人でやるときはゴムなんて付けんでいいやろ…そのお金がもったいないわ。
引用:YAHOO!ニュース

廃棄物処理法違反って何か微妙だが、笑ってしまった。自家発電した使用済避妊具ですか。
45歳の無職、お決まりコースですね。暇人なこと。
引用:YAHOO!ニュース

「情けない」「どうせ1人で使ったものでしょう?」という失笑のまじった声が多いです。

まったく何を考えてこのようなことをする動機が理解できない事件ですね。

スポンサーリンク