いきなりステーキが米国で好調も、過去の事件は重い


日本でも珍しい立食形式でステーキを食べられる、「いきなり!ステーキ」が米国デビュー!
ですが、過去の事件が重すぎて…もう二度と起こさないよう徹底してほしいです。

スポンサーリンク

いきなりステーキが米国展開スタート好調!!

立ち食いステーキ店「いきなり!ステーキ」が2017年2月23日に進出してから今も1日に400人が訪れるなど、好調を維持しているそうです。

海外の口コミサイトでも軒並み高評価で、以下のようなコメントが並んでいます。

・最高のステーキに匹敵すると言うだろう。
・近いうちに必ず友人や家族を連れて来るわ。
・私は間違いなく再びいきなりで食べに行きますよ!
・ガーリックチャーハンがおいしい

アメリカ=肉好き。と勝手なイメージがあって、正直味はそこまで気にしていないと思っていたのですが笑
コメントをみると、きちんと肉に対する評価も行っています。


このボリュームでも少ないという猛者も…笑

それと、立ち食いステーキというスタイルはアメリカでもとても新鮮なようですね!
立ち食いだと、ひたすら「食べる」ということに集中できていいかもしれませんね!


サイドメニューのサラダ、ガーリックライスがとても美味しいというコメントが多かったです。

「いきなり!ステーキ」の肉の原価率は70%にも上り、ここだけみるととても利益が出るようになっていなさそうですが、サラダやライス、飲み物を加えた場合の原価率だと60%になり、立ち食いにすることで狭い敷地であっても収容人数を確保できているそうです。

ただ国内の話で、オープン当初は、収容人数に関しては誤算があったそうで、ナイフとフォークを持って肘を張って食べるので、予想より10人少ない人図しか収容できなかったそうです。

スポンサーリンク

これはヒドイ改変だ!!

過去のような事件は二度と起こらないか?

「いきなり!ステーキ」を運営するペッパーフードサービスは2007年、同様に運営していた「ペッパーランチ」の大阪の心斎橋店で、営業時間中(深夜)に店長と従業員が共謀し監禁強姦したという信じられないことをしでかしている。

概要としては以下の通り。
・店長と従業員が共謀し1人で食事をしていた女性に対し、シャッターを閉めた上でスタンガンで脅迫、大量の睡眠薬を飲ませる。

・泉佐野市の貸しガレージに車で移動、拉致監禁のうえ強姦し、約55,000円の現金を奪う。

・女性はその後午前9時半ごろ、監禁されていたガレージから全裸のまま自力で脱出して事件が発覚した。

…という、非人道的なものです。

それぞれ、被告には約10年の実刑判決がくだっています。

もう二度とこういうことが起こらないようにしてほしいですね。

スポンサーリンク