インリン本格日本復帰も病気で出血など体調が悪過ぎてヤバい模様…

以前、「エロテロリスト」として一世を風靡した台湾出身のインリンが、7年ぶりに芸能活動を本格的に再開することになりました。

ゆうゆう復帰かと思いきやブログでは、不正出血、卵巣機能不全、乳がんやら子宮頸がんと言った不吉なワードが…


スポンサーリンク

久しぶりに日本のTV出演


出典:youtube

2017年12月にはTV番組「有吉ゼミ」に出演。

大食いタレントのギャル曽根と一緒に大食いコーナーで、開始10分で1kgも平らげる大食いっぷりを魅せました!

また、変わらない美貌とプロポーションにスタジオの出演者らは驚いていました。

全盛期のインリンさんは凄かったですよね!

プロフィール


出典:news.livedoor

名前:インリン(旧インリン・オブ・ジョイトイ)
生年月日:1976年2月15日
出身地:台灣
身長:163cm
スリーサイズ:86/67/86
カップサイズ:E

あまり知られていないが「ジョイトイ」はユニット名

日本では事務所「ビクターエンタテインメント」に所属して「インリン・オブ・ジョイトイ」として活動していましたが、2016年に台湾の「英里有限公司」に所属することになりユニットは解消。

芸名も「インリン」になりました。

M字開脚という強烈に訴えかけるポーズでグラビアアイドルとして話題になった彼女。曰く「普通にかがんでいたら、それがM字開脚ということで世に広まっていて驚いた」そうです。

そのせいか、台灣ニュース番組の放送でAV女優という肩書で紹介されていました。

確かにあのような格好をしていたらAV女優と間違われても仕方ないかもしれませんね笑

ゆうゆう復帰かと思いきや全くそうではないようです…

スポンサーリンク

卵巣機能不全により不正出血


出典:ameblo

2017年3月インリンさんのブログで、不正出血(理時以外に性器から出血すること)が酷いので診断を受けたという内容。

その結果、卵巣機能不全との診断結果が。

ストレスにより卵巣機能低下により女性ホルモンバランスが乱れ、不正出血をおこしていたそうです。

出血量が尋常ではないらしく、心配で一睡もできない日もあったと大分きつそうです。

乳がん検診で乳房嚢胞が見つかる


出典:ameblo

更に2017年4月「乳がん検診…」というタイトルで、生まれて初めて乳がん検診に行ったと報告。

超音波で何と乳房嚢胞が見つかったとのこと…

経過観察が必要とのことで、半年に一度定期検診が必要になったようです。

インリンさん、大丈夫なのでしょうか?

医師の見解はコチラ。

Q.乳腺のう胞症とは。

乳房にある、母乳をつくって運び、授乳する役目をするところ全体を「乳腺」と言います。乳腺には、乳頭に向かって流れている乳管があり、授乳をしていないときでも、その管の中には水分が含まれています。

「のう胞」とは、その水が管の中で袋状にたまった状態のことです。

Q.がんになる可能性は。

正常な乳腺ががんになる可能性もあるので、のう胞もがんになる可能性はあります。ただ、のう胞が特にがんになりやすいということはありません

乳がんなどの病気を早期に発見するためにも、通常と同じように年1回程度は検診を受けましょう。

出典:apital

大事には至っていないようで良かったですね!

子宮頸がん検診も行ったようですが問題なかったようです。しかし、コチラは炎症ありで、特別症状を感じていなければ大丈夫とのこと。

もう復帰どころではないように思えますが…病気のことが頭をよぎってTVに出てきても安心して見ていられませんね笑

本人がやりたい、いけると判断したはずなので大丈夫なのかもしれません。

インリンさんが今まで何をしていたかはコチラから。
→インリンは現在まで何を?双子の子育てに監視カメラ!旦那や東方庭園は?

スポンサーリンク