トランプ大統領の長女イヴァンカ氏来日!波紋も呼び影響力大

イヴァンカ氏が初来日してから自身のインスタ(Instagram)で料亭へ行った投稿などをして話題になっています!

安倍首相が57億も支援したとも話題に!?


スポンサーリンク

イヴァンカ来日

2017年11月2日、米トランプ大統領の長女で大統領補佐官の「イヴァンカ・トランプ」氏が「国際女性会議WAW!」のため来日、その様子が話題になっています。

・来日


世界会議のためにここにいることに興奮している!、という内容のコメント。

・赤坂の料亭


来日後の自身のInstagramには赤坂の料亭にて懐石料理を楽しんでいる姿を投稿。


イヴァンカ氏が訪れたとされるその時の料亭の画像ですが…残念ながら詳細はわかっていません。

・国際女性会議WAW!


「すべての女性は「働く女性」です。毎朝通勤するか、自宅で子供と一緒に毎日を過ごすか、あるいはその両方を組み合わせて通勤するかどうか。私たちの社会は、女性が母親の喜びを体験しやすくするための新しい革新的な方法を、キャリアの挫折に直面することなく見つけなければなりません。これは女性の問題ではなく、家族問題です。女性に力を与え、彼らが現代経済で成功するように協力していきましょう。」とInstagramで投稿していますので、実際にもそのような内容をスピーチされたのでしょう。

・皇居訪問


「日比谷公園と皇居の敷地を歩き回った。東京の雄大な歴史と美しさに驚きました。」と投稿。

働く女性について熱く語っているイヴァンカ氏ですが、安倍首相がイヴァンカ氏へ女性起業家支援のため57億も拠出を表明したと波紋を呼びました…が。

スポンサーリンク

イヴァンカ氏は未関与の基金へ拠出



大手ニュースサイトを中心に、安倍首相がイヴァンカ氏へ57億円拠出を表明と受け取れるニュースが話題となり、Twitterで波紋を呼びました。

しかし、実際にはイヴァンカ氏の個人的な基金でなかったのです。

正式には「女性起業家資金イニシアティブ」(We-Fi)と呼ばれる世界14カ国が支援を表明している基金へ国から5000万ドル拠出するというものでした。

外務省のホームページには以下のように記載されています。

途上国の女性起業家や女性が運営する中小企業が直面する様々な障害(資金アクセスや法制度等)を克服するための支援実施を目的としています。

同イニシアティブに基づき世界銀行内に基金が設置され,本年より活動が開始される予定です。

我が国 からは,本件イニシアティブに対し,5,000万ドルを拠出する予定です。

イヴァンカ氏の凄まじい影響力にこれからも注目ですね。

スポンサーリンク