元KARAの知英がサプライズ!ここまで苦労の道のり

元韓国アイドルグループ「KARA」のアーティストJY(知英)が初のソロアルバムの店着日に渋谷タワーレコードに登場したのですが、その時のサプライズ演出が話題になっています!


スポンサーリンク

知英がマネキンに扮してサプライズ登場!

歌手活動の際には「JY」と名乗っている知英が、1stアルバム「Many Faces〜多面性〜」(5月10日リリース)の発売記念イベントを開催!

アルバムの曲「女子モドキ」のミュージックビデオでJYが演じたキャラクターが6人登場してくるのですが、そのキャラクターが着ていたマネキンのショーケースに混じってJYが登場!

ショーケースは最初、黒幕で隠されていたためJYがいるとは集まったファンは知らず、大きな歓声を上げて会場は熱狂したそうです!

自分の大好きなアーティストが急に目の前に現れると、確かにめちゃくちゃ興奮しますよね!?

マネキンに扮した感想を尋ねられたJYは

「すごく撮られていましたよね。あと、後ろでずっと待っていたので、手がぷるぷるで。しかも、笑っちゃった」
「本当にマネキンになってみんなに観られている感じがしました」

と、コメント。

ネットの反応

・タワレコ行けてたらな…知英ちゃんいたのにな…好きなのよね。
・知英拝めたことは幸運だったわ…まじでスタイルいいし可愛いし綺麗だしお疲れ様でした!
・渋谷おったらJYいた笑可愛い、ふつーに

スポンサーリンク

KARA脱退後は日本で活動、日韓両方から批判も

2017年3月、日本テレビ系番組「アナザースカイ」にて、なぜ日本で活動しているのか、さらに活動していく中での苦悩を語っています。

日本で活動している理由は、日本の作品が好きで、最初に観た作品は映画「NANA」

そのときに『日本すごくかっこいい』と思ったそうで、小さい頃にすごく憧れていて、せっかく日本語も覚えたので、と話しています。

え!?それだけ?と思ってしまいました。

ここまでの道のりを

「自分が思ったより簡単なことじゃなかった」
「日本語のセリフひとつでも、イントネーションひとつ直すのも、すごく大変」

と、語っていて、さらに

「なんで韓国人がやらなきゃいけないんだ」
「なんで、日本で活動しようとするんだ?」

と、日本と韓国両方から批判があったそうです。

そのような状況の中で夢や憧れだけでひたむきに頑張って努力できるのはすごいですよね!

日本人としてもとても嬉しく思いますよね!

集大成。ソロツアーファイナル

そして、5月23日、東京の「Zepp Diver City」にて自身の初となるソロツアーのファイナル公演が行われました。

当日、会場には2000人ものファンが詰めかけ、中には韓国から来日していたファンの姿もあったそうです。

1stアルバム「Many Faces〜多面性〜」を中心に構成された全15曲を熱唱!
内2曲がアンコール曲で、自身が大好きな山口百恵のカバー局「Crazy Love」を歌った。

コンサー中MC

JYとしてこんなに早く、こんなにたくさんの人の前でライブできるとは本当に思ってなかったんですけど、だから今日は……いろんなことが込み上げて来て、泣いちゃったんだろうなって。

みなさんの3年もそんなに簡単じゃなかったと思います。

私は今まで何をやってきたのか正直覚えてないくらい本当にがむしゃらに走ってきたし、駆け抜けてきたんだなと思います。

本当に「ただ頑張っていた」だけじゃないんだなって思うのは、みなさんからの一言一言。優しい目で見てくれていること……お父さんみたいに優しい目で(笑)みなさんからの手紙とかで、毎日毎日がんばっています。

参照元URL:http://news.mynavi.jp/articles/2017/05/22/jy/

コンサートは大盛況で幕を閉じました!

私自身彼女のことを調べていくうちに、こんなにひたむきに頑張っている子がいるんだ!ととても感情移入してしました。

彼女はとてもピュアでひたむきで、そして、可愛い笑
なので、異国の地でもファンができていって、愛されるのだと思います。

これからも彼女の活動に注目ですね!!

スポンサーリンク