夫を殺害し22年間自宅に隠した小池浅江の顔画像が山姥みたいと話題。

22年も前に夫を刃物で殺害し押し入れに隠していた容疑の小池浅江(こいけあさえ)容疑者が逮捕されました。同居していた長男も事情を知っていた可能性も浮上。

明らかになった小池容疑者の顔が山姥みたいだと話題になっています。


スポンサーリンク

事件の概要

殺人の疑いで逮捕・送検された無職小池浅江容疑者(78)は1996年3月に豊川市内の当時の自宅で、夫の尭さん(当時59歳)を殺害した疑いがもたれています。豊川市役所によりますと、2016年に職員が敬老金を渡すために尭さんを訪ねたところ、同居していた長男が「父はここには住んでいない」などと説明したということです。警察は尭さんの殺害は小池容疑者1人によるものとみていますが、長男も事情を知っていた可能性があるとみて調べています。

殺害方法は、22年前に夫の堯(たかし)さん(59)の頭部など10箇所を刃物で突き刺したとのこと。

事件の発覚は2017年1月に小池容疑者が次のように警察に通報。

「夫の遺体が家の中にある」

自宅の押入れから白骨化した堯さんの遺体が発見されました。

警察の調べに対して「夫に不満があった」と容疑を認めています。

自身の夫の遺体を自宅の押し入れに隠したまま22年も過ごすなんて尋常ではないですよね。

長男も事情を知っての同居だとしたら家族間にいったい何があったのでしょう。酷い殺し方をしてしまい、長年隠してしまうほどに不満があったのでしょうか。

犯行現場・小池容疑者の自宅は?


出典:FNN

報道では愛知県豊川市内とありましたので探してみた所、自宅を発見しました。


出典:googleマップ

〒442-0886 愛知県豊川市牛久保駅通5丁目7

自宅周辺は閑静な住宅街という印象。家の周りには木々が生えており大きな窓も外から見えないので、一見人が住んでいるのか分からない感じがします。

スポンサーリンク

小池浅江容疑者の顔画像は?


出典:メ~テレ

小池容疑者の顔画像はコチラ。

インパクトの強さがネット上で話題になっています。

Facebookでも調べてみましたが、同姓同名のアカウントは存在しませんでした。

長男の名前は公表されていないので、情報が入り次第追記します。

ネットの反応

申し訳ないが見た目も凄い婆さんでした。
引用:YAHOO!ニュース

めちゃくちゃホラー。映画になりそうだ。
引用:YAHOO!ニュース

こういう見てくれのお婆さんだったのか。
この逮捕記事を読んだ時は、もっとごく普通の老婆、弱々しいイメージを持ってたんだけど、ちょっと違うかな、この動画見ると。
山姥みたいな老婆だった。ざんばら髪って、こういうのを言うのね。
引用:YAHOO!ニュース

事件内容よりも、見た目のインパクトが強すぎて反応のほとんどが容姿についてでした。

詳細は明らかになっていませんが、確かにホラー映画のような不気味な事件ですね。

スポンサーリンク