【要約】挑戦のススメ 困難な道を突き進むためのマインドセット【鴨頭嘉人】

挑戦のススメ 困難な道を突き進むためのマインドセット

講演家の鴨頭嘉人(かもがしらよしひと)さんのYouTube紹介記事です。

スピーチ内容の要所を時間毎に洗い出して、情報を得やすくしています。
※そのためネタバレありです。

こんな人にオススメ!!

・困難に直面している人
・マイナスな出来事をプラスに転換するマインドを知りたい人
スポンサーリンク

時間毎の要約

0:00~イケてるライザップトレーナーの話

この辺は鴨頭さん好きな方は観てください。

本題への前段階という感じです。

4:15~体は変化が大好き

挑戦のススメ 困難な道を突き進むためのマインドセット

ライザップのトレーナー曰く、体に悪いことは「変化しないこと」だと教わる。

体は必ず変化刺激に対して育つようになっている。

この話を聞いて鴨頭さんはこの話は体の話だけでなく、会社経営、ビジネス、経営にも言えると解釈。

例えば会社経営に何の変化もなかったらその会社ってどうなる?価値を提供できなくなっていく。だからいつも会社って変化がないといけない。例えばお客様の気持ちになってもらえばわかると思うんだけど同じ商品だけをずっと同じクオリティで提供している人から学び続けられます?

ないですよね。やっぱり提供している講師が新しい商品を出してあげたり講師自身が変化するか商品が変化しないと。お客様は講師自身や商品に価値を感じてお金を払ってるわけだからそれって価値がなくなっていくので必要なくなっていくということです。

メンタルもそうですね。一切何のストレスもないっていう人生を歩んできた人がいざ何か外的なストレスが来たら変えられるだろうか。

そう考えると例えば、過去にあった苦難困難全部トレーニングだったと考えられる。これからくる困難は全部トレーニング。

普通はそのトレーニングはお金がかかる。

会社はお金を貰いながらメンタルも鍛えられる。と考えられる。

例えばパワハラにあっていても「え?会社ってお金貰いながらトレーニングできてる!最高!」と解釈するのであれば…そう思ったらそうなるから。

どんどん変わっていこう。過去未来の出来事を美味しかったとなれば最高じゃないか?

変化し続けている人って魅力的じゃないですか?

解釈の仕方がめちゃくちゃ大事

いやー…鴨頭さんらしい究極的にポジティブな考え方ですね。

私もそうでしたが、過去の嫌な出来事をいつまでもクヨクヨしている人って多いと思うんですよ。それって自分にとって損か得かって考えると…損ですよね?

それならいっそポジティブ、自分のプラスの原動力にしてあげたほうがいいよね?ということかなと。私は鴨頭さんのこういう考え方を聞いてそのように解釈しています。凄く合理的な考え方だなと思います。

「解釈」というワードが出てきていますが、次の記事で宗教法人福厳寺住職の大愚和尚さんが次のようなことを話しています。

【要約】うつ病で仕事を頑張れない時の心の在り方【大愚和尚】
大愚和尚(たいぐおしょう)さんのYouTube紹介記事です。 スピーチ内容の要所を時間毎に洗い出して、情報を得やすくしています。 この動画はこんな人にオススメとなっています!! ・鬱(うつ)で苦しんでいる人 ・自分を傷つける癖のある人 ・物事の解釈について

以下抜粋。

交通事故、試験で0点取った、大好きな人に振られたとか、宝くじがあたったとか、思わぬ人に出会ったとか。

人は1つ1つの現象に物凄く意味を与えようとする。

実はそれ自体に意味はなくただ起きている。淡々と。

どういう解釈をするかは人によって違う。

例えば、机の角に足をぶつける。

ある人は「最悪だわー!」と解釈するかも知れないがある人は「自分がそんなところにぶつけるということは自分の状態が良くないのでは」など考える人もいる(和尚の場合)

鬱になってしまう人は世の中の出来事に対してマイナスの解釈をしている。

レッテルの貼り方がそれぞれの性格。これは変えることができる。

自分はダメだと傷つけるのは、ナイフで傷つけているのと一緒。絶対ダメ。

そんなことをしていると当然鬱になる。

人間は解釈の仕方で自分の状態に大きく影響を与えてしまっています。

私もプラスへの転換は得意ではないので、困難が来た際は現状を冷静に把握しつつも楽しめる自分でいたいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました