春日野部屋で暴行問題があったことが発覚!被害者は一生味覚障害…【矢作嵐・栃玄武晃一郎・損害賠償・相撲協会・隠蔽・貴乃花親方・】

春日野部屋に所属していた元力士が、同部屋の元力士に暴行を受け大怪我。何と味覚障害になり一生治らない状態になっています。

暴行した力士も明らかに!?

本来守ってあげるべき親方が信じられない言動を…再び協会を非難する声が溢れています。


スポンサーリンク

春日野部屋で暴行問題。矢作嵐さんは損害賠償3000万を親方と元力士に求める


出典:blogs.yahoo.co.jp

大相撲の春日野部屋に以前所属していた元力士の矢作嵐さん(22)が、当時同部屋だった元先輩力士に大怪我をさせられていたことが発覚しました。2017年には春日野親方と元力士に対して3000万円の損害賠償を求めています。

「また大相撲か!?」という感じですね。一体どうなっているのでしょうか?

矢作さんは2014年の9月5日の夜布団に入り寝ようとしたところ、顔を殴られ顎の骨を折り、腹部に膝蹴りをくらい、全治1年6ヶ月の怪我を負いました。そして何とこの若さで味覚障害になっています…

顎の怪我について矢作さんは次のように話しています。

「左のあごを殴られた。グーパンチで」

「あごを触ったらずれていたのが分かった。骨が刺さっていた。右のあごがひどかったです」

「奥歯にはあります。普段から。ちょっと歯を動かすだけでその振動で痛い」と告白し、番組に診断書を公開。味覚障害と診断されており、殴打以降「口の中の全域で味がしなくなった。食べ物も全然味しないです。物体が胃に入るだけ。完全には治りませんと言われました。死ぬまでですね」

非常につらい状況だと思います。一生治らないので賠償金は3000万というか、いくらお金を積まれても釣り合わないですよね!

怪我を負わせた元力士に関しての詳細情報はまだ公に発表されていません。しかし関係者によると、福岡出身、2013年に新弟子検査に合格、2015年7月名古屋場所で引退した力士だそうです。

暴行した動機は、部屋掃除の仕方を指摘したことが原因とのこと。信じられませんね。2016年には懲役3年、執行猶予4年の判決が下っています。

暴行を加えたことに関して次のようにコメントしています。

「殴ったことは悪かった」

「自分自身の問題で部屋が悪いわけではない」

本当に反省しているのでしょうか?味覚障害になるほどの怪我を負わすほどの動機がとてもあったとは考えられませんよね。

当然、親方は矢作さんのために動いているはずの事件だと思うのですが…とんでもない言動をしていることが明らかになりました!

スポンサーリンク

整体に行ってこい。矢作さんを消そうとした疑惑


出典:tokyo-np.co.jp

当時、怪我を負った矢作さんは春日野部屋を逃げ出すようにタクシーに乗り込み実家へ帰りました。この時、矢作さんの顔は変形しており父親は驚いたそうです。

少しして春日野親方から謝罪の電話がきますが、その時言われたのは「1,2日休んだら、部屋に戻ってこいと」ということ。矢作さんは「辞めます」と言ったそうですが「いいから戻ってこい」と言われ部屋へ戻ることに…

戻ると親方は信じられないことに「整体に行くからお前も一緒に行ってこい」と矢作さんを病院ではなく整体へ向かわせます。意味が分かりません。「その影響でもっと痛みがでた」と矢作さんは話しています。

その後、自分で大学病院へ行き、早急に手術が必要と診断され入院します。

どう考えても親方の行動は可笑しいですよね?人としてもどうかと思います。

今まで公表しなかったことについて春日野親方は「辞めた力士だから」と意味がわからないことをコメント。

矢作さんは相撲界の不祥事の隠蔽体質に対して憂いでいます。

「相撲界から暴力は消えない。ボクの同期生もやられていたって子がほとんどいる。こういう不祥事はボク以外にも色々あると思う」

スポンサーリンク

暴行したのは栃玄武晃一郎という人物の噂が


出典:furamu4568.com

矢作さんに怪我を負わせた人物は栃玄武晃一郎さんではないかと噂されています。

こんなツイートが…

関係者の証言にも福岡出身とあったので合致していますね。

さらに「栃玄武 晃一郎」について相撲リファレンスで検索すると…

出身地:福岡
所属部屋:春日野
初土俵:平成25年1月
最終場所:平成27年7月

と、出身地、所属部屋、初土俵、最終場所が平成27年(2015年=暴行した力士の引退年)が合致しています。

しかも2015年名古屋場所は7月に開かれています。

愛知県体育館(愛知県)を会場に、初日の2015年(平成27年)7月12日(日)から千秋楽の7月26日(日)までの15日間開催された。
出典:wikipedia

暴行舌力士のことを知る人は「気性は優しいと思います。おとなしく優しい子」と話しています。優しいがゆえにカッとなってやりすぎてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

「貴乃花親方みたくして欲しかった」


出典:news.yahoo.co.jp

今回の件、春日野親方は相撲協会へ報告していますが、正式に書面か口頭での報告は明らかになっていません。理事会には報告されていないとのこと。

2017年末は貴乃花部屋の貴ノ岩暴行問題が社会現象になりましたよね。その時に相撲協会という組織に弟子を守るため動いていた貴乃花親方を引き合いに出して矢作さんは次のように語っています。

「貴乃花親方みたくして欲しかったですね、ボクも。貴ノ岩関かばってもらったじゃないですか。親が子を守るのは当たり前なんでそういうふうに春日野親方にして欲しかったですね」

悲しいコメントですね。

貴乃花親方は様々な隠された事件を知っていたから、貴ノ岩暴行問題の時に相撲協会に反する行動を取ったのではないでしょうか?

ネットには再び相撲協会を非難する声が溢れています。

スポンサーリンク

隠蔽体質の協会はカス。怒りの声

「協会腐りすぎ マジで潰した方がいいな 利権に群がるハイエナが集まってるだけだからな」

「もう相撲協会解体しかないな貴乃花を代表にしてやり直そう」

「協会が世間に公表しなかったのは重大な問題。 もう公益法人を取り消すべき。」

「協会に報告したら隠蔽されるってのはマジだったんだな 貴乃花の一人勝ちじゃねーか」

「相撲協会に言っても動かず隠蔽される。警察に通報しなければ被害者は泣き寝入り。貴乃花は正しかったが腐敗組織によって干されてしまった」

確かに一度解体してしまったほうが良いと感じます。

「相撲だから厳しいのは当たりまえだ」という声もありますが、このように一生のキズを負ってまで生まれる力士がやりあう興行なんてどうかと思います。

スポンサーリンク