女性刑務官の離職率が問題に。高齢化で介護施設に。刑務所の目的って?

刑務所で働く女性刑務官の離職率の高さが問題となっているニュースが話題になっています。

3年で4割以上の人が辞めてしまうそうです。これによって仕事のノウハウの蓄積と、次世代への継承が途絶えてしまう問題が発生しているとのこと。

そもそも刑務所の目的とは何なのでしょうか?


スポンサーリンク

問題の概要


引用:FNN

問題の焦点として「受刑者の高齢化」が挙げられています。

舞台は岐阜県にある笠松刑務所。約450人の女性受刑者が収容されており、そのうち65歳以上が2割。


引用:FNN

中には手を洗わずに食堂へ行く受刑者などいて、刑務官が付き添う必要があるそうです。高齢受刑者の増加で刑務官の仕事も変わりつつあるとのこと。

所長は受刑者が寝たきりになったら「誰が介護するんだ」と将来を危惧していたそうです。

そこで、2016年から笠松刑務所では受刑者同士で助け合う制度を開始。


引用:FNN

例えば7人ほどサポートが必要な受刑者に対して、介護担当をする受刑者を15人がサポートします。


引用:FNN

また、一部の業務を公共サービス改革法に基づいて民間業者が請け負っています。笠松刑務所では受刑者が運動している際は警備会社のスタッフが監視を行っています。

さらに、他の刑務所の男性刑務官や介護福祉士の非常勤職員が応援に駆けつけているそうです。

以上のことから、刑務官の負担の軽減され、ここ2年ほどは採用者がすぐ離職することが減少し、少しずつ改善されてきたとのことです。

2018年、人手不足は問題は多くの職業、職場で叫ばれていますがこのような所にまで影響が出ていたのですね。

何かしらの罰を負って刑務所に収容されている人々ですが、そもそも刑務所の目的とは何なのでしょうか?

刑には6つの種類が存在する

刑務所の目的を説明する前に刑の分類について。

大まかに6つに分類されていることをご存知でしょうか?

生命刑
人の生命を奪う刑罰で死刑がこれにあたる。苦痛を与える残虐な方法として凌遅刑がある。

身体刑
人の身体に対して苦痛を与え刑罰。杖刑、笞刑、入れ墨をする黥刑、身体の一部を切り落とす肉刑・宮刑などがある。

自由刑
人の身体の自由を奪う刑罰。追放・居住制限・拘禁(懲役や禁錮など)を内容とする刑罰をいう[5]。
追放刑は、一定区域への移動を禁じ、移動・居住の自由を奪う罰で、追放先で労役を科す場合もある。

財産刑
財産(財物・金銭)を奪う刑罰。罰金と科料と没収がこれにあたる。

名誉刑(資格制限刑)
人の名誉を奪う刑罰で公権の停止などがこれにあたる[5]。

刑務所での懲役は自由刑に分類されます。

身体刑は近年では耳にしませんね。政治情勢が安定していくとともに無くなっていったようです。

名誉刑も現在では認められていません。

スポンサーリンク

刑務所の目的とは?刑務所の運営と改善更生

刑務所の機能として次のように記載されています。

刑務所は刑を執行される場所という機能が大きい。刑は禁固刑から懲役刑、死刑などの身柄が拘束されるものに限定される。罪の償いを行うべき場所であり、それが前提で運営されている。ただし、社会復帰が見込まれる者に対してはそのための支援が行われる場合もある。
引用:wikipedia

刑を執行する場所というのは当然として、社会復帰の見込みのある人物に対して支援するという機能に関してはご存じなかった方は多いのではないでしょうか?

以上から刑務官の使命も2つあります。

1つ目は「刑務所の運営」

受刑者の逃走、自殺を防ぎつつ刑務所内の平穏を保つ(暴動などを起こさせない)ことが刑務所の大きな使命の一つであり、主に刑務官がその任に当たります。
引用:公務員総研

自殺は犯した罪からの逃げということでしょうか。自殺も防ぐことも重要な使命とのこと。

2つ目は「改善更生」

刑務所は1日24時間、365日彼らを拘束し、改善更生に向けての働きかけができるので、その役割は重大です。
改善更生・再犯防止に向けた働きかけについては、法務教官や法務技官の専門家と刑務官が連携しながらいます。
引用:公務員総研

大変な仕事ですね。刑務所に入ってくる一癖も二癖もありそうな人々の更生。さらに介護までとなったら離職率が高いのも納得してしまいます。

刑務官は交代制で勤務しています。日勤の場合もありますが、朝出勤してから夜に仮眠を取り翌日朝まで従事することもあります。

刑務官の業務内容は固定されておらず、工場での監視や面会の立会、受刑者の警備など多岐にわたります。

1ヶ月の休日数は8回程度とのこと。

ネットの反応

介護付きってなんかマジメに生きてきた独居老人よりある意味恵まれてんなぁ。それに周りに人がたくさん居て孤独でもないし。
引用:YAHOO!ニュース

高齢者は病気にもかかるし色々大変
病気の蔓延を防ぐ意味でも放っておくわけにもいかないしなぁ
どうしたらいいんでしょうね
引用:YAHOO!ニュース

介護士も採用すればいいかもしれませんね。
一般の介護職より給与もよく、安定があれば来てくれるんじゃないでしょうか。
引用:YAHOO!ニュース

介護まで刑務官がしなければならないのは、ちょっと違うような…。
それに、出所しても行く当てのない人間にとっては、刑務所にいれば国が面倒見てくれる、ということになるのか…。
何か変だな。
引用:YAHOO!ニュース

「受刑者なのに恵まれているのはおかしい」という声が多かったです。当然といえば当然ですね。

では、どうすればと疑問の声や改善案の意見もありました。

罪を償うために収容されているわけですが、もしかすると一般人よりも良好な環境での介護を受けているように見えますね。しかも税金が投入されているわけです。怒りの声が挙がるのも無理がありませんね。

「介護が必要になった受刑者をどうするか?」ということもそうですが、笠松刑務所のように柔軟に対応していくことが重要なのでしょう。

スポンサーリンク