「今日の閉会式を通じて…」NHK桑子アナ勝手に平昌オリンピックを終わらして話題に

「きょうの“閉会式”を通じて、力強く表現された平和への願いも大切にしたいですね」

NHKの桑子真帆(くわこまほ)アナウンサーが勝手に平昌オリンピックを終わらせてしまいました!

もうネットでは話題です。


スポンサーリンク

桑子真帆アナウンサー平昌オリンピックを終わらせる

桑子アナは順調に実況を務めていたものの、放送終了間際に「きょうの“閉会式”を通じて、力強く表現された平和への願いも大切にしたいですね」と言い間違い。その後、同じく実況を務めた冨坂和男アナウンサー(50)による「平昌オリンピックスタジアムから、開会式の模様をお伝えしました」という言葉で番組は終わった。
引用:サンスポ

「開会式」と「閉会式」では意味が真逆ですよね!!「やっちゃった!!」という感じでしょうか。

当然ネットでは話題になっています。

以前から噛み癖があった模様

NHKのニュース番組「ニュースウオッチ9」について専門家が次のように話していました。

加えて、桑子さんの『へぇ~』『そっかぁ』と言った相づちは、NHKの看板ニュース番組のキャスターとしては気さく過ぎるし、噛み癖もやや気になりました。今後どう改善していくのか、注目したい点のひとつです
引用:日刊ゲンダイ

気さく過ぎる感じもしますが笑

大学時代は金髪だったそうです。この時代にベースとなる性格が出来上がってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

ネットの反応

生放送なのでオリンピック中にこのような言い間違いは何度も起こってくるかもしれませんね。

スポンサーリンク