名探偵コナンがいつまで経っても終わりそうにない

4月15日に公開された「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の

週末興行収入が12億8000万円を突破したそうです!

コナンの映画面白いですよねー^^

いつ終わるんだろうか??


スポンサーリンク

大人の事情で終わらない?

コナンの歴代映画は年々右肩上がりしています。

時計じかけの摩天楼 11億円
14番目の標的 18.5億円
世紀末の魔術師 26億円
瞳の中の暗殺者 25億円
天国へのカウントダウン 29億円
ベイカー街の亡霊 34億円
迷宮の十字路 32億円
銀翼の奇術師 28億円
水平線上の陰謀 21.5億円
探偵たちの鎮魂歌 30.3億円
紺碧の棺 25.3億円
戦慄の楽譜 24.2億円
漆黒の追跡者 35億円
天空の難破船 32億円
沈黙の15分 31.5億円
11人目のストライカー 32.9億円
絶海の探偵 36.3億円
コラボルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE 42.6億円
異次元の狙撃手 41.1億円
業火の向日葵 44.8億円
純黒の悪夢 63.6億円

凄まじいですね…!!

これだけの興行収入をたたき出してしまうのであれば
終わりたくても終われないのではないでしょうか?

しかも、今上映中の映画「名探偵コナン から紅の恋歌」は
4月15日と16日の土日2日間で動員98万7568人、興行収入12億8692万8000円を記録。
最大のヒット作となった「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」を上回るスタートを切っています!

死神か?人が死に過ぎwww


引用元URL:https://www.pakutaso.com/20161042279post-9174.html

死者数


漫画74巻までに453人
アニメ334人
映画73人

と、着々と人が亡くなっていっています。

コナンの世界では皆歳を取っていません。。

作中では春夏秋冬、四季が描かれていますので
1年周期をループしているのでしょう。

日本では年間の他殺による死亡者数は2015年は314人だそうなので
ほとんどコナン君一行の近辺で発生して解決していることになりますww

死神かよ!?ww

事実、作中でもめぐれ警部が
「コナン君の方がよほど死神じみているが・・・」
と話していますww

このまま、作品が終わらないようであれば
順調に死者数が増えていってもっと、おかしなことになっていくでしょうw

スポンサーリンク

結局あのお方って?


引用元URL:https://www.pakutaso.com/20150316077post-5288.html

作者の青山剛昌は、2006年1月13日の朝日新聞のインタビューで

実はボスの名前は既に原作のどこかにでている。アガサ博士の名前が挙がっていることが多い。

理由としては
「アーント・アガサ」という名前のカクテルがあるのだからなのだが

これだけだと如何せん説得力がなさ過ぎますね。

灰原は組織の人間かどうか匂いでわかる能力?があるので
もし、博士が黒幕であれば匂いで気づいてしまうでしょう。

決定的なのは
2016年10月12日(水)に発売された『月刊少年サンデー』にて
インタビュアーが作者・青山剛昌にインタビューする様子が掲載されているのですが
そこで、あのお方ってアガサ博士なんでしょ!?と聞いて
回答として、違う、と言っているのです!!

…アガサ博士ではなさそうですね。。

コミック78巻のミストリートレイン編で
新一の母、工藤由紀子がベルモットに対して

弱みをつかんだ

工藤新一が薬で幼児化していることを隠す理由がベルモットにはある

と話しています。

ベルモットは、あの方のお気に入りということなので
正体を知っていて、それが幼児化と関係しているのではないでしょうか?

…と、色々と推測できて楽しいですねw

終わりのない物語はないのですからいつかはコナンも終わってしまうでしょう。

それまでの楽しみとして今までの、過去の漫画を見返してみたりして
自分なりの予想をしてみるのが1番の楽しみかたなのではないでしょうか??

スポンサーリンク