LINEにメッセージ取消機能追加!しかし悪用されそうでヤバいとの声も。


あなたはLINEで間違えてメッセージを送信してしまった恥ずかしい経験はありますか?

世の中には沢山いるようで、そんな人のためにLINEに待望の機能が実装されます!

しかし、イジメなどに悪用されるとの声も…

スポンサーリンク

LINEに取り消し機能が実装

今や無くてはならなくなったコミュニケーションアプリの「LINE」に、2017年12月以降から、送信したメッセージを24時間以内に送信相手のトークルームから削除できる機能が実装されることになりました。


出典:appllio

現在メッセージの削除機能は実装されているのですが、自分のスマホからのみ削除されるだけです。

この実装についてLINE株式会社の広報担当によると、以前からメッセージ送信の取り消しを望む声が上がっていたそうです。

また、24時間以内という制限を設けている理由として「全てのメッセージが取り消し対象にすると、コミュニケーションのあり方が変わってしまう」ということを考慮してとのこと。

確かに、普通に考えて発言してしまった内容の取り消しなんておかしいですよね。

実装内容の詳細などは12月に発表される予定です。

スポンサーリンク

ネットの反応

「これを待ってた これはほんまに朗報だろ」

「便利な世の中になったものです」

「LINEは誤爆の緊張感こそ重要だろ 証拠の隠蔽にしかならんぞ」

「相手が読んでしまったら何にもならない機能じゃん 結局悪用しかされない改悪」

「学生仲間のLINEで、イジメのターゲットになってる子の悪口を書いて、既読ついたら24時間以内に消すとか。そういう陰湿な使い方もできるわけだ。」

嬉しいという反応より、イジメなどに悪用されそうという反応のようが多かったです。

稚拙な例ですが、イジメのメッセージややり取りをして対象を痛めつける→24時間以内に消して証拠を消してなかったことにする、という感じができますし、きっとそのようなケースが発生するでしょう。
(もっともこの場合スクリーンショットを撮ってしまえば証拠を簡単に抑えられるのですが。

スポンサーリンク

誤爆エピソード

LINE社のアンケートによると約80%の人が誤爆、つまり誤ってメッセージを送信した経験があるそうです。

世の中には記憶から消し去ってしまいたい誤爆エピソードがたくさんあります。


出典:noelsummaryさんがアップロード

恋人に送ったつもりが間違って母親に送信していたようですwww

恥ずかしすぎて気がどうにかなりそうですね。


出典:feely

今度はお父さんが連続ご送信ww

慣れていないのでしょうね。

微笑ましいです。


出典:スマホのコピペまとめ。笑える話・泣ける話・怖い話・おもしろ画像を集めました。

上司と部下のやり取りで、上司が奥さんに残業しないというメッセージを部下に誤送信w

しかし「お前も結婚すればわかるさ」というセリフはカッコよく威厳を保っているのは流石です。

LINEと言えど誰かと会話している、コミュニケーションしているので、発言をなかったことにするということに違和感を感じるのですが、LINE社はユーザーの要望に応えた形になりますね。

全ての誤爆が悪いわけではないですが、相手と面と向かって会話している感覚で利用したいものです。

スポンサーリンク