世界一安全な国と世界一危険な国の差が凄い!指数マップで見る各国の治安

私達が住んでいる日本は世界で何番目に平和で住みやすいと思いますか?

日本だけでなく世界の国々の状況が1発で分かるマップがあるのです!

移住したくなる平和な国や、逆に北斗の拳の様な修羅の国も明らかになりました…

スポンサーリンク

日本よりも治安の良い国は結構ある

世界中の国々ごとに安全レベルを調査して公表している会社や機関が存在します。

日本に住んでいると、これ以上治安の良い国はないかと感じてしまいますが、調査結果によると日本以上に安全な国々があることが分かりました。


出典:INTERNATIONAL SOS

この地図は旅行のセキュリティサービスを提供しているINTERNATIONAL SOS社が公表しているトラベルリスクマップです。

赤くなるほと危険で、緑になるほど安全ということです。

日本は黄色ですね。

緑の国はヨーロッパのごく僅かな国しか見られません。

逆に、アフリカや南米は大体赤く染まっています。


出典:visionofhumanity

この地図は「世界平和度指数」と呼ばれ、イギリスのエコノミスト紙が24の指数項目を定めて、各国がどれくらい平和かを相対的に数値化色付けしたものです。
(正確には、国際平和パネル討論会のエキスパートや研究機関が作成して、エコノミスト誌が調整したもの)

24項目は割愛しますが、治安、政治、戦争、国連介入度、軍事力など観点は多岐にわたります。

そして、この調査によると日本の平和度は10位だそうです。

治安は良いかもしれませんが、他の観点でまだまだ上の国があるということでしょうか?

また、真っ赤な治安の悪い国はどんな国なんでしょうか?

スポンサーリンク

世界一治安の良い国=アイスランド


出典:google

アイスランドは世界一治安の良い安全な国だと言われています。

おそらくほとんどの方が「どこやねん!?」と突っ込みたくなるであろう、日本から遠く離れた国ですね笑


出典:ASRWORLD

アイスランドが治安が良いとされている理由は以下の通りです。

・海に囲まれていて近隣諸国の関係が良い。

・軍事力を自国で保持していない。

・福祉国家で基礎教育の浸透率の高さ。

・人口が少ない。

どれも納得の理由だと思います。

最低限の生活も保証されていて、教養も高ければコミュニケーションが図れて揉め事に発展しにくそうですね。

注意しなければならないことがあるとすれば、日本と比べかなり寒冷地であることと人口密度が低いということです。

自然の中でトラブルが発生してた場合でも誰も見つけてくれないということが起こりやすいのです。

また、自己責任、自己判断の国と呼ばれており、例えば日本のようにそこら中に注意標識はなく、自分の身は自分で守らなければなりません。

スポンサーリンク

世界一治安の悪い国=ベネズエラ


出典:google

世界一デンジャーな国ベネズエラは南米にあり、またもや日本とは遠く離れた所に…

良かったですね~w

ベネズエラの中でも首都のカラカスの治安が非常に悪く、殺人事件の発生率が東京の100倍を超えていて、イラク戦争よりも危険だと言う人もいるようです。

治安が悪い要因としては、急激な原油安により経済状況が悪化したからだとみられています。


出典:Yahoo!ブログ

そんなリアル北斗の拳カラカスの現状

・大きな貧民街のある場所では拳銃が出回っていて、殺人事件の80%近くが拳銃によるもの。

・危ないのでタクシーに乗ったらタクシードライバーに襲われた。

・頼りの警察が寧ろたちが悪く、金品を身に着けていると巻き上げられる。

・同じく治安の悪いコロンビア麻薬マフィアもベネズエラは怖い模様。

…本当に日本に生まれてよかった!!

住めば都とも言いますが、日本で生活できていることに感謝ですね。

スポンサーリンク