母ちゃんと、こっ恥ずかしいやり取りをして母の日を祝おう

5月14日は母の日ですね。
愛すべき母ちゃんに何をプレゼントしますか?どんなやり取りをしますか?…母ちゃんとのメール、LINEって面白いよね?


スポンサーリンク

母ちゃん面白メッセージ集

親子の漫才みたいなやり取りがネット上には転がっていますww

・シュール編

子「エヴァ録画してないの?今どうなってる?」
母「でーんでーんでんでっで 真二「うわあああああ!!ドゴーーーン ババババ ヘリの音 ズンズン…ドダダダダ!ってなってます。
子「あ、はい…」
母「今爆発しました」
子「うん」

これはww確かにそうなってんだろうけどww
シュール過ぎんだろww

エヴァンゲリオンの主人公シンジ君はしょっちゅう叫んでいるので、どこのことを言っているのか分かりませんね。

・誤変換編(1)

母:帰りに父も殺し買ってきて !?!?!? こんなメールが来た日には怖くて帰れなさそう 「とうもろこし」を普段から「とうもころし」というおかん 変換が生んだ恐怖のメール

試しに、「とうもろこし」と打ってみましたが「とうもろこし」でした。
どんな端末使ってんだww

・誤変換編(2)

タンポポの写メと共に「でっかいチンポポが咲きました」という一文をそえた母からのメール

チンポポwww
当然、「チンポポ」という名前の存在しませんw

ちなみに、フラワーギフト通販業「日比谷花壇」が母の日のプレゼントについてアンケートを取ったところ、第1位は「花」だったそうです。

花は、お母さんがもらいたいもの第2位で、1位は「家族と一緒の時間を過ごす」だそうです。
子供が成人になって一人暮らしをしている状況だったら尚更かもしれませんね。

花は花でも、ブリザードフラワーが長くもつのもあって、貰う側、贈る側どちらとも人気が高いようです。

・誤送信編(2)

「『昨日たのちかったでちゅ〜(ハート)今度いつ会えまちゅか〜?』って、赤ちゃん言葉+絵文字満載のメールを彼女に送ったつもりでいた。しばらくしてオカンから、『よかったでちゅね〜。夕飯で会えまちゅよ〜』って返ってきて、ラーメン噴いた」

前日、幼児プレイでも楽しんだのでしょうかwww
これはひどいww
しばらくしたらいい思い出になるんでしょうけどねw

スポンサーリンク

世界の母の日

母の日って、日本だけじゃないんですよー。

・韓国
韓国では5月8日を「父母の日(オボイナル)」といい、父母両方を祝う日になっています。
日本と同様に、プレゼントは花や商品券を贈るケースが多いようです。

・アメリカ
アメリカは母の日発祥の国なのです!

敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するために地域の女性を結束させたアン・ジャービス(Ann Jarvis)の活動にヒントを得たものだが、アンナ(Anna Jarvis)は、亡き母親を偲び、母が日曜学校の教師をしていた教会で記念会をもち、白いカーネーションを贈った。これが日本やアメリカでの母の日の起源とされる[1]。
アンナは参加者全員に、母親が好きであった白いカーネーションを手渡した。このことから、白いカーネーションが母の日のシンボルとなった。アンナ・ジャービスは友人たちに「母の日」を作って国中で祝うことを提案。
1914年に「母の日」はアメリカの記念日になり、5月の第2日曜日と定められた[2]。参照元URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%8D%E3%81%AE%E6%97%A5

日本と異なるのは、自分の妻や母親になった自分の娘、また、名付け親へと周りの母らへ感謝の気持ちを伝える文化が根付いています。

また、母親から娘へプレゼントを贈ったり、旦那から妻へと、つまりは、周りの親しい人へ感謝を伝える風になっています。

母の日ということに囚われずに、親しい人達へ日頃の感謝の気持ちを伝えたり、プレゼントを贈ったりすると良いかもしれませんね!

スポンサーリンク