菜々緒演じるライトニングさん現実でもネタキャラ扱いにw

2017/11/01更新
スクウェア・エニックスがスマートフォン向けRPGの新CMを配信して、その中でモデルの菜々緒さん演じるキャラクターがネタにされているのですが…だいぶん前からネタにされていたんです!?
もうこれ以上イジメないでww


スポンサーリンク

すでにネタにされていたライトニングさん

スマートフォン向けRPG「ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア」のCMにて、「FINAL FANTASY XIII」の主人公・ライトニングを演じる女優の菜々緒さんを起用した新CM3本放送されています。

オペラオムニアでは、歴代のファイナルファンタジーシリーズのキャラクターが登場するのですが、CMでは自分(ライトニング)が呼ばれていないと担当者に苦情の電話をいれるなど、コミカルに演じられています。

作中では、正反対な真面目なキャラクターなのですが、発売されたのが2009年、気がついたら主に2ch界隈で「ドジっ子」キャラとしてイジられるようになっていていましたw

ネタにされた由来

発売前にゲーム雑誌で

「光速」の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士

ってキャッチコピーが付いててどんなだよ!?ってみんな思ってたら
実際やってみたら

ライトニングって異名は自称
重力を自在に操ってないし
妹の恋人を気に入らないからと殴る元警備員

だったんでちょっと待て!!ってなってネタキャラと化した
もちろん高貴な生まれでもないし喋り方も普通

インターネットください

いくつもネタ文章だったり、画像が存在します。

私が個人的に好きで、有名なのは、家電量販店にて店員に向かって言ったと思われる「インターネットください」ですww

大体、誰かがライトニングさんをいじる→可愛い、という風な流れが暗黙的に成り立っていて、それを楽しむようになっている。

他にも以下のようないじられ方をされています。

・ライトニングさん「え!?1個300円なのに4個同時に買うと1000円!?」
・ライトニングさん「ポイント全額使います!」店員「期限切れてますねー」
・RPGのキャラの名前を半日かけて考えるライトニングさん

どこかどんくさい感じですw

スポンサーリンク

アプリ面白いの?

ディシディアシリーズ初のスマートフォン向けタイトルであり、ジャンルも同シリーズでは初となるRPGとなっている。戦闘システムには「追撃」などPSP版『ディシディア』の要素が織り込まれている。
ゲームプレイにはスタミナ(AP)制を採用しているがサブ系クエストでのみでの使用とし、メインストーリークエストはスタミナ消費無しでプレイが可能。FFシリーズのアプリゲームの先行タイトルである『ファイナルファンタジー レコードキーパー』と同様にプレイアブルキャラクターの入手はクエストクリアで行え、所謂ガチャ要素は装備品に集約する方式を採用している。
参照元https://ja.wikipedia.org/wiki/ディシディア_ファイナルファンタジー_オペラオムニア

メインストーリーを楽しむ分にはスタミナを消費しないので、お金を気にせずプレイできるのは非常に良いですね!

一般的にこの手のスマホアプリは、ゲームを進めるためにスタミナ、というものを消費していきます。

その名の通り、スタミナが尽きてしまうと、ゲームを進めることができません。
スタミナを回復させるには、課金アイテムを使用するか、一定時間待つしかないようになっています。

あとは何と言ってもFFシリーズの豊富なキャラクターを使ってプレイできるところが楽しみなところでしょう!
割りとあるキャラクターガチャではなく、この作品ではガチャは武器だけとなっていますので、このキャラクターを使いたいから出るまでガチャしなきゃ!…ってことはありません!

この機会にファイナルファンタジーファンの方も、少しかじっただけの方も是非プレイしてみてはいかがでしょうか?

2017/11/01更新

ハロウィンに合わせてライトニングさんのコスプレ姿をインスタで披露!

スポンサーリンク