フォトハラ?SNS時代の新しいハラスメント。そもそもハラスメントって?

やだーーー…この前の醜態な姿が勝手にSNSに投稿されてる!?

こんな経験ありませんか?していませんか?


スポンサーリンク

SNS時代の新しいハラスメント

友人に自分の写真を勝手に撮られてSNSへ投稿され、後日全く面識のない人から「〇〇さんですか」と声をかけられて怖い思いをした女性がいるという投稿が話題になっています。

投稿者はこのことを「フォトハラ」と呼んでいます。

私も勝手にInstagram(インスタグラム)facebook(フェイスブック)へ投稿されて、タグ付けされた経験はありますが、自分の情報が見ず知らずの人に公開されているという状況にとても嫌悪感が沸いたのを覚えています。

個人情報の観点から不快な思いをすることになったケースですね。

ネットの反応

・この【勝手にやってしまう人】の厄介ポイントは、「ダメって言われたor書かれているから、本当は自分は100したかったけど1にし(てあげ)た」って思ってるところ

・写真を取って無差別にばらまく、と書くと、控えめに言って恨みを持った人間の犯行にしか見えんのである。

・子供の写真無邪気に貼られるとドキドキしますわ

友人関係もありますから中々アップしないでくれ!なんて言いにくいですよね?

女性友達の間だと、私だけブスの写真をアップされた!絶対嫌がらせだ!という、ケースのハラスメントもあるようです。

子どもが自分の裸を撮影した「自画撮り」をTwitter(ツイッター)やLINE(ライン)で知り合った相手に贈るという被害も年々増えているそうなので、子供がいる家庭では注意が必要です。

スポンサーリンク

そもそもハラスメントって?

そもそも、ハラスメントとはどういうことでしょうか?

特定、不特定多数を問わず相手に対し、意図的に不快にさせることや、実質的な損害を与えるなど強く嫌がられる、道徳(モラル)のない行為の一般的総称。

日本でも、嫌がられる行為をすること(または何がしかの行為に不快感を示すこと)を指してハラスメントと表現する場合もある。

参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/嫌がらせ

モラルの尺度は人によって異なるところが様々な問題が発生している要因なのでしょう。

嫌がらせ」という言葉は広い意味で使えるので、「〇〇ハラ」というのは気がついたら出てきている気がします。

インターネット社会が成熟して、個々の行動が明るみになりやすい時代だからこそ、不快な思いをさせないか考えることが大事なのだと思います。

スポンサーリンク