さんまのお金の使い方がカッコイイ!生きてるだけでまるもうけ


お笑い芸人の明石家さんまの金銭感覚、銀行で引き落とす額が凄い、カッコイイと話題になっています!

スポンサーリンク

50万円!恥かくから

「痛快!明石家電視台」(毎日放送)で明石家さんまが、金銭事情を語っていて、さんまと30年来の付き合いだという、ハイヒール・リンゴは「節約とかどうしてるんですか?」と質問して以下のように答えている。

「儲かってる人が世の中で(お金を)使ってあげないと不景気(になってしまう)」
「金回そうとしてるので」

流石に、お金を使う、回す考えはカッコイイですよね!!

また、以下のように話していて、現金主義だそうです。

「カード怖い」
「現金は財布に入れるようにしてる」
「銀行のほうに行ったら50万円」
「それはもう(財布に)入れてる。(足りないと)恥かくから」

50万という額はさすがというほかないのですがw

他にも理由があり、過去に後輩を連れて食事に行った時に、クレジットカードを使えなかったことがあったそうです。
そういった際にも困らない程度の現金を持っているのだとか…

なお、貯金額は事務員が管理しているそうで、聞かないようにしているという。
自分の貯金額知って収入知って、守ろうとするオレが嫌やん」だと。

もう、かっこよすぎですよねwww
若い時ではなく、年齢を重ねてこういう生き方ができるのは本当に憧れます!

ネットの声

・はあーかっけえなあ
・さんまはそもそも 生きてるだけで丸儲けだから
・まあさんまぐらい稼いでるなら、いくらでも金自慢して欲しい

さんまさんの娘、いまるさんの名前「生きてるだけで丸もうけ(いきてるだけでまるもうけ)」を由来として命名されているそうですね。

スポンサーリンク

生きてるだけで丸もうけ


さんまの実母はさんまが3歳の頃になくなっています。

その後父が再婚したが、継母から「うちの子はこの子だけや」とこぼされ、幼少期のさんまは酷く傷ついて、それでも振り向いてもらおうと面白いことを考えたことがお笑い芸人としてのルーツとなったようです。

人はいつ死んでしまうかわからないですし、普通に、仕事、学校へ行けて、遊べて、眠れて、ということが幸せなことなのでしょうね。

スポンサーリンク