聖カタリナ学園が不祥事続きでヤバい。セクハラ、体罰、個人票作成…

この学校の教諭はどうなっているのでしょうか?

愛媛県松山市の聖カタリナ学園で立て続けにセクハラ、体罰が発覚しています。

体罰もさることながらセクハラ気持ち悪い…


スポンサーリンク

事件の概要


出典:TBSNEWS

女子ソフトボール部の監督がセクハラ行為などで先月、解雇された愛媛県松山市の聖カタリナ学園高校で、今度は陸上部の顧問が女子部員に対して、セクハラ行為を繰り返していたことがわかりました。
引用:TBSNEWS

陸上部顧問男性教諭(43)が足の怪我をした女子生徒に次のようなセクハラ行為をしたとのこと。

・本人が嫌がる中治療に連れていく

・車の中で手を握る

・マッサージと言って体を触る

これらは保護者の訴えで発覚しました。

男性教諭は20日間の出勤停止処分となっています。


出典:TBSNEWS

芳野敬三校長は次のように謝罪しています。

「日を置かず、同じようなことを繰り返す結果となってしまった。改めて深くおわびを申し上げる」
引用:TBSNEWS

聖カタリナ学園高校では先月も、女子ソフトボール部の監督がセクハラ行為で問題になったばかりでした。

スポンサーリンク

女子ソフトボール部の監督のセクハラ行為

松山市の聖カタリナ学園高で女子ソフトボール部監督の男性教諭(30)が部員に体罰やセクハラ発言を繰り返した問題で、学校を運営する聖カタリナ学園は20日、教諭を19日付で諭旨解雇の懲戒処分にしたと発表した。
引用:毎日新聞

2018年1月の話です。

学校によると、2017年の7月〜12月に次のような言動をしていたとのこと。

・2年生部員5人の頭を拳で殴る。

・ピッチングマシーンのたまを素手で補給させる。

・「俺の彼女にしてやる」「奨学金を取り消すぞ」「技術指導をしてほしいなら俺と相撲を取れ」との発言を繰り返す。

以上から4人の生徒は学校を休学しているそうです。

男性教諭は2017年12月に懲戒処分、監督活動の無期限休止。また、芳野敬三校長は減給、教頭2人はけん責処分となっています。

どうみても指導ではなくセクハラですね。

しかしこの男性教諭は、生徒の成績が記載してある「個人票」の作成を手伝わせ、女子部員に他の生徒の成績を読み上げさせていたというのです。

更に、保健体育の試験解答を生徒に配布。自己採点させて口外しないように口止め。

挙句、食べ残したカレーを自身が使用したスプーンで部員に食べさせるなどしていたとのこと…

…酷すぎますね。

聖カタリナ学園の場所は?

愛媛県松山市藤原町468

ネットの反応

これはもうシッカリと実名報道して

顔も公開して晒し者という厳罰を与えるべきかも分からんね。
引用:YAHOO!ニュース

まだポロポロ出てきそう。
学校じゃなくて警察が調べるべき。相撲協会と同じで隠蔽体質を感じる。
引用:YAHOO!ニュース

30年以上教員をしていますが、これはすごい人ですね。採点するから、一人一人の理解の状況が分かるし、問題の良し悪しが分かり、生徒全体に講評を言うことができる。典型的な不良教師。日常の生活も乱れていたと思うが、こういう教師を誰がどのように判断して採用したのかを、逆に知りたいと思っている。
引用:YAHOO!ニュース

体罰というか、もう性癖だろ、気持ちが悪いわ。
引用:YAHOO!ニュース

4人もの生徒が不登校になるまで問題が解決出来なかったのは時間がかかりすぎではないか。この問題はもっと早く学校では明るみになっていたのではないのか。4人の生徒の将来より先生達の保身を優先させるためにここまで時間が掛かったのなら大問題である。4人の生徒のケアをしっかりやってほしい。
引用:YAHOO!ニュース

スポンサーリンク