スマホ忘れたの気づいて戻ったのに…皆、変な物やお金やら落としすぎwww


あなたも1度はあるかと思われる…そう、忘れ物!

トイレでスマホを忘れたのに気がついて取りに戻ったある人物の話です。

…しかし世の中、変な物からお金までたくさんあるようです。

スポンサーリンク

早すぎ!!スマホがもうなかった!!

とある男性が、イオンモールでウ◯コをしながらスマホ触りながら、スマホを触りながらウ◯コをしていたせいで、トイレにスマホを忘れてしまいました。

私も恥ずかしながらイオンではありませんが会社でありますww
めっちゃ恥ずかしかったです。

そして、すぐに戻ったそうですが、既になくなっていたそうです。。

購入して半年ほどだったそうで、日中イオンモールを探し回って、最後にサービスカウンターへ行って届いて無いって言われて絶望したそうです。

もうダメだぁと、思いつつも、パソコンから自分のiPhoneを探したそうです。
(パソコンからiCloudへアクセスして「iPhoneを探す」でiPhoneの場所を探すことができるのです…!

が、ダメ……
結局泣き寝入りする感じに。。

男性は、なぜ、スマホなんかを盗む輩がいるのか理解に苦しんだそうです。

ちなみに、転売は無理だそうです。
SIMカードを入れ替えても端末番号そのものが盗難処理されるそうなので、すぐ足がついてしまいますね。

スポンサーリンク

世の中の変な忘れ物

・電車内での忘れ物

よっぽど疲れていたんでしょうねwwでないとこんなに大きな物体忘れませんww

・某世界的人気キャラクターの女房

な、なんだか怖いww

・なんだ、イカか。

落としもの総額約36億円!!

忘れ物ではないですが、都内で落とし物として届けられた現金の総額が36億円と、バブル期1990年の約35億円を超えたそうです!!

現金を素で持ち歩いている人はそうそういないでしょうから、財布、ということでしょうか。

それにしても凄い額ですね…!!

単純計算しても、1日に1000万円が届けられていることになります。

日本人のモラルの高さが伺えますね!

落とし物は3カ月以内に所有者がわからない場合は、拾った人が所有権を取得します。
警察から拾った人に連絡がありますが、申し出なければ、落とし物が届けられた関係自治体の歳入に計上されるそうです。

皆さんも、疲れているときこそ気をつけるか、大事なもので必要のないものは持ち歩かないようにしましょう!

スポンサーリンク