山梨県警察が架空請求ハガキにキレッキレのツイート!中の人の心の声


山梨県警察のTwitterアカウントが、架空請求のハガキを例にキレッキレのツッコミツイートが話題になっています!

警察というと近づきにくいイメージのある人は多いかと思いますが、きっと変わってしまうでしょう笑


スポンサーリンク

山梨県警察が架空請求に対してアツくツッコミまくり!

各請求ハガキを受け取ったことがありますか?と言う始まりで、架空請求のハガキにツッコみまくりツイートがコチラ。

その数は実に13ツッコミに及んでいます。

1.「消費料金」って、いつ何を消費した料金だよ?

2.「告知のお知らせ」って「腹痛が痛い」みたいだな

3.「契約会社」「運用会社」っで一体どこのどんな会社だ?

4.「改めて告知」って、これ、はじめての告知じゃねぇの

5.「(わ)309」って、ちょっとだけリアル感あるけど詰めが甘いわ。

6.「原告側」って、だから一体どこの誰だよ?

7.おいおい、いきなし差押えはあり得ねぇだろう

8.「執行証書の交付を承諾」って意味がよく分かんないわ。

9.訴訟取り下げの相談に応じてくれるの?法務省が?

10.「プライバシー」って、ハガキで送っといて何言ってんの?お前がプライバシーに配慮しろよ!

11.「法務省管轄支局」?法務省にそんな部署はねぇよ

12.「霞が関2丁目8番・号」で検索したら「不当請求」がヒット!

13.「03−4330−・・・・」で検索したら「架空請求」がヒット!

もう全部キレ気味で突っ込みまくっています!「ねぇよ!」とか巻き舌は◯クザみたいですね!

個人的に「頭痛が痛い」と同様の「腹痛が痛い」と、「お前がプライバシーに配慮しろよ!」がツボです笑

差し押さえには権利を証明する文書などが必要ですからね。

実際にこのようなハガキがきたとの反応もありました。

スポンサーリンク

他にもアツいツイートがコチラ。

Shame on you!」=「恥を知れ」と赤い文字でデカデカと書いています笑

山梨県警の心の声がコレです!

こういった情報は定期的に入れておくことが大事ですよね。一度きりだと忘れてしまいますよね。

更に、このようにインパクトのある形式だと非常に自分の中に残りやすくて防止に繋がると思います。

あのAmazonに扮した架空請求の例はコチラ
→これは騙される!Amazonの2段階認証に詐欺ショートメールが…

スポンサーリンク