「幽霊空港」平昌五輪ボランティアスタッフ2000人が逃げ出した模様


2018年2月9日から韓国の平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピックが開催されますね。

1週間をきった今、観光客で空港は混雑しているのかと思いきや、近くの襄陽(ヤンヤン)国際空港がガラガラだというのです。

2000人のボランティアスタッフが逃げ出してしまう事態にも…


スポンサーリンク

幽霊空港。ガラガラの空港内

空港内がガラガラなのに加えて、観光案内所に案内員が誰もいません。

国際線チェックインカウンターにも人の姿がありません。

オリンピックのオフィシャルショップも…何とまだ準備中です!

地元民にも「幽霊空港」と見放されている模様。

チケットの販売率も74.8%と4分の1も空きがあります。

…大丈夫なのでしょうか?

襄陽(ヤンヤン)国際空港どこに?

襄陽国際空港は海沿いに面した場所にあります。

ちなみに平昌は空港から南へ進んだ所になります。

2002年4月に開港されます。2007年には利用者数の低迷により、30億ウォン(1ウォン=0.1円)の赤字に。

しかし近年は、ビザ免除政策の影響などによって外国人利用者が急増。2014年の前半には約15万2千人の利用客を達成しています。

そもそも今回はロシア選手の大半が平昌オリンピック参加が認められず

2014年ソチ五輪でのロシアの組織ぐるみのドーピング問題で、スポーツ仲裁裁判所(CAS)は1日、国際オリンピック委員会(IOC)から科された五輪永久追放処分を不服として提訴したロシア選手39人のうち、28人を規定違反の証拠が不十分だとして、処分を取り消す裁定を発表した。
引用:産経ニュース

平昌オリンピックには潔白が証明された選手のみ参加が可能ですが、強豪国ロシアの選手が28人も参加できない状況です。

国際オリンピック委員会の会長バッハ氏は「五輪とスポーツへの前代未聞の攻撃だ」として国旗、国歌を禁止としています。

スポンサーリンク

ボランティアスタッフ2000人が辞めてしまう事態

平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)の大会組織委員会は2日、約1万5000人が参加する予定だったボランティアのうち2000人超が辞退を申し入れ、大会を離れたと明らかにした。
引用:日刊スポーツ

直前でこの事態は流石にマズい気がしますが、このような事態を考慮して多めに集めていたので問題ないと話しているようです…

委員会によると、宿舎で温水が出ない、移動バスの到着で長時間外で拘束された、など環境の悪さがボランティアスタッフから意見として挙がっていたそうです。実際に辞める理由として体調不良の声が多かったようです。

また、ボランティアスタッフがSNS上にアップした食事が話題になっています。


出典:ゴゴ通信

1,2枚目はギリギリ許容できなくもないですが…3枚目は。食パン、スクランブルエッグ、ベーコン、ドリンク計1万1千3百ウォン(日本円で大体1100円)もしたそうです。

これは…無料ではなく有料で、このクオリティでこのお値段。嫌になって辞退してしまう気持ちも分かりますよね。

食事のメニューを担当している「新世界」はFacebookで釈明分を掲載しています。

「ネットで議論となったメニューを最大50%安くする。IBC、OBSとの協議を経て朝食46品目の内17品目、昼食と夕食57品目の内15品目を最大50%引き下げる。またパンの量を2倍に増やし、コーヒーを無料で提供する」引用:ゴゴ通信

ボランティアに良い環境にするための資金を回せないのは予想できなくもないですが、ケチってしまいオリンピックそのものが運営できなくては意味がないですよね。

ネットの反応

・幽霊空港について

色んな意味で寒いオリンピックになりそうですね
引用:YAHOO!ニュース

あと1週間でオリンピックが始まることすら知らなかった。
テレビ見てないせいかな?
日経新聞とかの経済ニュースはネットで毎日読んでるんだけどなぁ。
引用:YAHOO!ニュース

謎ではない。必然だ

ところで、平昌てどこですか?
引用:YAHOO!ニュース

・ボランティアスタッフ2000人辞退について

想定内?
ボランティアの辞退者まだまだ増える可能性も想定している?
引用:YAHOO!ニュース

賢明な判断だと思う。
引用:YAHOO!ニュース

東京のときも、灼熱地獄だし、似たような状況になると思うよ。
引用:YAHOO!ニュース

本当に大丈夫なのか不安ですね。選手たちの影響も懸念されます。

しかし、2020年に東京オリンピックも開催されますので他人事ではないのかもしれません。

スポンサーリンク