男が本能を刺激されて女に欲情してしまう時5選!これでめちゃくちゃに

「彼にもっと求められたい…!」「あの人の気を引きたい!」「気になる人が草食系男子でどうしよう?」など、悩みを持つ女性のために、男性が欲情してしまうシチュエーションや仕草など5つ挙げてみました。

コレでもうバッチリです!

1.嫉妬した時


出典:Lomero

「めちゃくちゃにしたいと思う瞬間は嫉妬で一杯のときじゃないかな」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

「異性との仲良くしている姿や、飲みに行ったと聞かされた時は、嫉妬でめちゃくちゃにしたいと思う」(39歳/建設・土木/事務系専門職)

「男友達とかと仲良くしているのを見かけたとき。むちゃくちゃにしてやりたくなる」(38歳/学校・教育関連/専門職)
出典:woman.excite.co.jp

ドス黒い独占欲と共に激しく欲情してしまうのはダントツで嫉妬した時でしょう。

文字通り、むちゃくちゃ、めちゃくちゃにしたいと思ってしまいます。

夫、彼、気になる男性に激しく攻め立てられたいという方は、最終手段として試してみてください。

2.久しぶりに会った時


出典:berlitz-blog

「久しぶりにあってイチャイチャした」(26歳/その他/その他)

「しばらく会えなかった期間が長く、久しぶりに会えたらそうなる」(39歳/情報・IT/技術職)

「ヤル期間が少し空いて久しぶりにあったとき」(37歳/小売店/事務系専門職)
出典:woman.excite.co.jp

想像してみてください。

大好きな彼女に仕事などの都合で長期間会えずに悶々とする日々…

そして、久しぶりに可愛い彼女と会ったら…もう欲情しまくりで爆発してしまいます。

3.興奮してしまう香りをかいだ時


出典:肌らぶ

「バラの香りが好きみたいなので、夜の営みに誘いたいときには意図的につける」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

「せっけんのにおいがほのかに香る人。なんとなく女性らしいから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

「シャンプーの香り。ほんのり香るとテンションが上がるから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
出典:woman.mynavi.jp

人間の五感の中で唯一脳(大脳辺縁系)と直結しているのが嗅覚です。

どういうことかというと、人間の感情や食欲といった本能的な行動をつかさどる部分とつながっているので、香りを嗅いでしまうと、理性的な判断をくだす前に反射的に行動してしまう特徴があります。

また、ニオイの記憶は視覚的な記憶よりも忘れにくいというデータもあるので、こだわってみてはいかがでしょうか。

4.夏、薄着の女が目の前にいる時


出典:news.infoseek.co.jp

ニュースサイト「しらべぇ」の調査によると、全ての年代で3割以上の男が冬より夏のほうが性欲が増す、と回答した結果が出ています。

理由としては単純に女性が薄着になるから。

その他にも、イベントが多くなって開放的な気持ちになるからだそうです。

そりゃ、ブラ紐やミニスカ、ショートパンツという姿を見てムラムラしてしまうのは仕方ないでしょう笑

5.グッとくる仕草を見た時


出典:elpopular.pe

「女性が脚を組みかえる仕草。見えそうで見えないのが興奮する」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「上目づかいの表情」(38歳/通信/技術職)

「いつも髪を下ろしているのに、アップにしたときのうなじ」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
出典:woman.mynavi.jp

女性のふとした仕草などを見た時に男性はドキッとしてしまいます。

普段隠れている部分が見えたり、見えなかったりするというのが最高に興奮しますね!

また、とある学校では女子の髪型の「ポニーテール」が男子の欲情を煽るから禁止というトンデモ校則ができてしまったというツイートが話題になったことがあります。

その学校は2017年で少子化の影響で統廃合されてしまったみたいですが…

いかがでしたでしょうか?

男性に振り向いてほしい、メチャクチャにしてほしいという願望をお持ちの方は、以上のことを参考にしてみてください。