座間市の白石隆浩容疑者による殺人事件・複数遺体発見まとめ

猟奇的殺人とはこのことでしょうか?全く理解できません

情報が錯綜していますのでまとめました。


スポンサーリンク

2017/11/05時点

事件概要


出典:news.livedoor.com

神奈川県座間市のアパートから9人(男1,女8)の切断された頭部など遺体がクーラーボックスから発見される事件が起こりました。


出典:BrandNewS

警視庁捜査一課は2017年10月31日、死体遺棄容疑でこのアパートに住む白石隆浩(しらいしたかひろ)を逮捕、同日身柄を東京地検立川支部へ送検しました。

白石容疑者は、8月22日にアパートに引っ越してきて、2ヶ月ほどで9人を殺害

内2人は知人のカップルで、女性の方を殺害後、男性から女性のことを尋ねられ「このままだと疑われると思い、部屋に誘って隙を見て殺した」と供述。

残りの7人はインターネットのTwitter(ツイッター)や自殺サイトなどで知り合い殺害。


Twitterでは「首吊り士」というアカウント名で自殺を勧めるような投稿を行っています。


出典:livedoor

遺体の身元確認状況です。(2017年11月05日時点)

殺害方法などについては「気絶させた上で、ロフトにくくりつけたロープに首をかけ、つるして殺した」「自宅アパートで死体を解体した。体から削いだ肉や内臓はゴミとして捨てた」と供述。

一部の女性については「性的乱暴を加え殺した」と供述しており、内4人は10代と見られる若い女性の遺体だそうです。

また、白石容疑者の自宅から押収したカードなどからも被害者と考えられる被害者が6名挙がってきており、2人は群馬と埼玉の女子高生ということがわかりました。

しかし、依然として発見された遺体の身元は現在すべてわかっていません。

自宅ではノコギリなどが見つかっており、「ごみとして捨てた」「自宅で遺体を解体し、クーラーボックス内に猫のトイレ用の砂をかけた。殺害し、証拠隠滅のためだったのは間違いない」と容疑を認める供述をしている事がわかっています。

サイコパスや異常という言葉などでは言い表せない、凄惨(せいさん)な事件です。

スポンサーリンク

事件発覚は兄の妹を想う気持ち

事件発覚のキッカケは、東京都八王子在住の女性23歳が行方不明になったことから。

10月24日、女性の兄が妹と連絡が取れなくなり、行方もわからなくなったと警察へ情報提供も、独自に捜査

兄は独自に妹のパソコンを調べ、ネットで頻繁に連絡を取り合っていた男性を見つけ、それが白石容疑者だったそうです。

妹は10月20日、女性はTwitterにこのような投稿をしました。

10月23日には田急線相武台前駅やJR八王子駅で白石容疑者と見られる男と一緒に歩いている映像が監視カメラで確認されています。

そして、兄は白石容疑者の自宅を突き止めるに至りました。

兄には警察が尾行をつけており、兄が白石容疑者の自宅へ入ったのを確認して、その後同じくして自宅へ入ったそうです。

お兄さんの妹さんへの尊い想い、行動し突き止めた結果がこのような形で…かける言葉がありません。

表は好印象も裏では…

白石容疑者に対する近隣住人の印象は好印象だったそうです。

「(白石容疑者と)あいさつしたことがあるが、はきはきとした印象。8月ごろから、部屋の前を通ると下水のような臭いがしていた。まさか、こんなことが起きるなんて…」
同アパート在住40代男性

「身なりもきちんとしていて、近所に迷惑をかけることもなく、ごく普通の青年という感じ。朝、自転車で家を出るところをよく見かけたので、きちんと働いているのだと思った。こんな事件を起こすようには見えなかった」
近所に住む主婦(83)

では、印象通り好青年だったかというと全くそうではないようで、今年2月に職業安定法違反疑いで逮捕、6月に懲役1年2ヶ月の判決が確定しています。

白石容疑者は、風俗店へ女性を派遣する会社に所属しており、歌舞伎町周辺で派遣する女性のスカウトを行っていたようです。

突発的に短期間に女性と会うようになって今回の事件を引き起こしたわけではないということですね。

まだまだ遺体の身元などわかっていませんが、これ以上被害者が出てこないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク